初めての トゥルーシー茶

もく遊りん

石川県の白山市に、もく遊りん (もくゆうりん)という
お店があります。

冬はとても寒くなり、
スキーやハンググライダーの拠点になっている場所の近くにあるため、
けっこう有名なお店です。

もく遊りん2

中に入ると、
右手が 木工房、左手が 食工房 に分かれていて、
木工房のほうでは、天然木を使った家具や雑貨を扱っていて、
食工房では石釜で焼いたピザを食べることができます。

もく遊りん3

中庭にも美しい噴水があったりして、お洒落な空間が広がっています。

食工房で、ランチを食べました。
もちろん石釜で焼いたピザです。

デザートは1種類しかなくて、ティラミスです。

もく遊りん6

ここは食材にとてもこだわっているお店で、
ピザやパスタ、お菓子の材料に、できるだけ地元のものを使っています。
もちろん紅茶やコーヒーはそうではないんですが・・・
ハーブティーで唯一あったのが、トゥルーシー茶 でした。

まさか、地元石川で、トゥルーシー茶が飲めるお店があるとは思いませんでした。
しかも、ハーブティーはこれしか置いていない、という点にとてもこだわりを感じました。

トゥルーシー茶

インドやアーユルベーダのサイトでは見かけるんですが、
日本ではほとんど知られていないハーブのひとつですね。
簡単に言えばアーユルベーダの薬草のひとつです。

ヘナ遊というサイトで、まはさんが解説されている
トゥルーシーの説明ページがあります。

トゥルーシーはホーリーバジルとも呼ばれる特別な木です。
この木が変わっているのは、
木なのに電気エネルギーを持っている という点でしょう。

ネットで検索するとずらっと効能が出てくるんですが、
インドでは風邪薬としてよくトゥルーシーを内服するようです。
化学物質の塊のような医療の只中にいる日本人としては、うらやましい話です。

その万能薬のようなお茶を飲んでみました。
お味は、わずかにスースーするジャスミン系の香りがしますが、
気になるほどではありません。
クセのない味です。
私はほうじ茶やジャスミンティー系統のお茶がちょっと苦手ですけど、
これはなんともなく、美味しくいただけました。

インドでは有名な木で、世界にもトゥルーシーの木を植える活動もありますが、
たぶん日本の風土にはあまり合っていないのか?
沖縄では植えているところもあるようですね。

コメント

非公開コメント