びっくり! パン床でお漬物

こんにちは。

あっという間にブログ更新1ヶ月以上経ってしまいました!

この前、夫の実家に行く用事がありました。
そこで義母がお昼ご飯を作って出してくれたんですが、
待ち時間の暇つぶしに、リビングに置いてあった、
古い「レタスクラブ」(料理雑誌ですね)をパラパラとめくって見ていたんです。

そこに、とても面白い記事が出ていました。

なんと、パンでお漬物を作る というもの。

えっ、パン?
パンって、パンだよね??

と思いながら読み進めていくと、
とても簡単で、何よりも、メモしなくても材料が覚えられましたので、
家に帰ってから早速試してみることにしました。

パンで作る パン床 に必要な材料はたったの3種類です。

パン床

まず、食パン 一斤

6枚切りを買いました。
枚数は別に何枚でもいいです。
少ない枚数だとちぎりにくいかも。

これ、添加物いっぱいじゃん、って知人に批判されましたが、
初回お試しということで・・・
本当は、もっとちゃんとしたパンを使ったほうがもちろん良いでしょう。

パン床2

粗塩 40グラム

塩の分量だけ唯一覚えて帰りました。
あとでクックパッドを見たら、
人によって色々でしたが、40グラムはけっこう塩きつめです。
もうちょっと少なくてもいいかもと思いました。

パン床3

缶ビール 350ml 缶 1本

ビールなら何でもいいので、安売りしていたバドワイザーにしました。
アメリカーンなお漬物になっちゃいますかね。
発泡酒でもいいかどうかわからなかったので、そこは奮発しました。
結局、ビール酵母を利用するということだと思いますが。

材料は以上です。

塩はもともと家にあったので、パンとビールで300円弱でした。
塩代を入れたら300円台といったところでしょうか。

パン床4

まず、ボウルに食パンをちぎって入れていきます。

夜、料理をしながら夫に頼んでちぎってもらったら、
時々見たら、夫は時々パンを盗み食いをしていました。

パン床5

パンを全部ボウルに入れたら、けっこうかさがありますが、塩を投入し、
そこにビールを注ぎこんで、手で混ぜ混ぜすると、量が減っていきます。

これでパン床のできあがりです。

パン床6

いわゆる 捨て漬け は要りません。
すぐに、食べる野菜を漬けられます。

きゅうりとナスを入れました。
この上にパン床種をかぶせて、そのまま放置します。

パン床8

その時のものは食べてしまったので、
次にきゅうりを漬けたときの写真ですが、
発酵してジップロックの袋が膨らんでいるのは、
写真ではちょっとわかりづらいですね・・・。

パン床9

ちゃんとしたお漬物ができます。

塩きつめなので、水に入れて塩抜きしてもいいんですが、
だったら最初からもうちょっと塩を少なめにすればいいという話。

あっさり浅めに漬けて食べたい場合は5~6時間、
現実的には朝漬けて、夕飯に食べると12時間以上は経過しますが、
そんなに漬かりすぎている感じはしません。

最近はサラダみたいな浅漬けブームですが、
私は色が変わるくらい漬かった、いわゆる古漬けが好きなので、
そのうちもうちょっと置いてみたいです。
現状、夫が目撃すると食べたがるのでさっさと食べてしまいますが・・・。

パン床10

意外と普通のお漬物ができますので、
海外に住んでいるけれど日本風のお漬物が食べたい時には
良い方法ではないでしょうか。

ぬか漬けは、毎日かき混ぜないといけないのが難点でした。
仕事や旅行などで、家を空ける場合もありますよね。
その点、このパン床は放置でいいので大変ラクです。

私が見た雑誌では、応用編として、ここにお肉やお魚も漬けていましたが、
魚を漬けると、さすがに匂いがつくので、そこで終了しなければいけないそうです。

コメント

非公開コメント

えー
食パンでお漬物~?
初めて聞きました。

糠床・・
何度もダメにしてしまって、今は何もしてません(^^;)
お漬物大好きなのに。

これなら私でもできそうです♪
少なくなってきたらつぎ足しいけるのかな?とクックパッドで検索してみたら、パンと塩を足したらいけるみたいですね。
早速試してみます!

いいこと教えてくれてありがとうございます。

こんばんは(^^)/
こちらこそ、読んでくださってありがとうございます。

私も雑誌で見た情報なので、あいまいで、
実は、この先どうすればいいのかなと
(種がゆるくなってきたら)思っていました(^o^;)
調べなきゃって思っていたんですが。

きらりさん、糠床に何回も挑戦されているんですね。
すごいな〜。
私は1回ダメにして、それっきりです。
食パンなら、ダメになったとしてもあんまりもったいなくないかな?
ネコにも襲われないし、おススメです(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。