ヒアルロン酸 化粧水

煮沸

もう10年以上前になりますが、ゆほびかという雑誌に、

美肌水 という手作り化粧水のレシピが発表されて、

一大ブームになりました。

検索するとすぐに出てきますが、それは
水+グリセリン+尿素 というものでした。

前から手作り化粧水に興味があった私も飛びついて作ったものですが、
残念ながらたぶん尿素があまり合わなかったのか、イマイチな感想を持ちました。

それから手作り化粧品の本を買ってみたりもしたのですが、
「ずいぶん色んな材料がいるんだなー。」と思ってあきらめていました。

去年からネコを飼いはじめました。

ネコは人が見ていない時に、流し(キッチン)を荒らして悪さをしました。
ネコが舐めるような排水口付近を見ていると、
合成洗剤を使うのがにわかに不安に思えてきましたので、
まず食器洗いを液体石けんのものに替えました。

それからネコは私の顔をベロベロ舐めるようになりましたので、
今度は化粧品の成分が不安になってきました。

それで、化粧品もできるだけ手作りにしようと思ったのです。

面倒くさい過程ですが、まず、化粧水を入れるビンを煮沸消毒します。

煮沸する前に洗いますが、石けんで洗います。
せっかく手作りをするのに、合成洗剤を使ってしまうと無意味です。

煮沸2

水から入れて、沸騰したら、
沸騰状態を保つくらいのダイヤル(ガスなら中火~やや弱めの中火くらい)にして、15分。

手作り化粧品は、防腐剤を入れませんから、雑菌で腐りやすいんですね。

夏は特にだと思います。
秋になったら常温で洗面所に置いておくつもりです。

煮沸3

15分たったら引き上げて、キッチンペーパーの上に置いて冷まします。

これ、同じくガラスのフタがあるんなら一緒に煮沸したんですが、
私の買ったものはプラスチックのフタですので熱湯には入れられませんでした。

中のポンプの管部分も、流動性のあるものが通っているぶんには
腐らないだろうということで・・・
ガラスのフタのもので、直接手に取ると、その部分が手に触れますよね。

ポンプやアトマイザータイプだと容器の入り口が直接手に触れることがありません。
こういうものは、大体手についた雑菌が入って痛むのだそうです。

精製水

材料は、まず精製水です。

初めに計量カップで水道水の分量を測り、
煮沸する前のビンに入れてみて、大体このあたりだとわかったら、
計量カップは必要なくなります。
そこで水を測ると、また、計量カップの消毒が必要になりますからね。

グリセリン

次にグリセリン。
色々な種類のものがありますが、私は植物性グリセリンにしました。

水100ccに対して、グリセリン5cc(小さじ1)
グリセリンの量は3~10パーセントということで、
多ければよいというものでもないようです。

それどころかかえってトラブルが起きることもあるみたいなので、
夏場の今は5パーセントにしておきます。

一番基本の化粧水は、この2種類だけでもオーケーですが、
私はヒアルロン酸化粧水が好きなので、ヒアルロン酸も買いました。
私がどちらかといえば乾燥肌だからです。

ヒアルロン酸

これも、上を見れば粒子の細かいものもあったのですが、
お値段がかなり張りますし、溶ければまあ一緒かなと思い、
初回お試しは、粒子は粗いですが安いものにしました。

気に入らなければまた考えればいいので。

この分量は、ネット上で見ていると諸説あったのですが、
これもグリセリン同様、入れすぎるとかえって肌の水分を奪ってしまうということで、
耳かき山盛り3杯くらいという説を採用しました。
多くても小さじ4分の1ぐらいでいいようです。

専用に耳かきを準備しておくのを忘れましたので、スプーンで測りました。
使っている耳かきを使うのは気持ち悪いですからね。

できあがり

フタをして混ぜましたが、ヒアルロン酸は溶けるのに1,2日かかるらしいので、
溶けるまで待つことにして、冷蔵庫に入れました。
写真のビンの底に、溶け残っているヒアルロン酸が見えるかと思います。

精製水はそんなに日もちしませんが、
あとの2つの材料は大丈夫ですので、このレシピでいけば、当分お金がかかりません。
1年くらい作れると思えば、安いものなのでバシャバシャ使い放題です。
お高い化粧品も気分的に満足感はありますが、
減らないようにケチケチ使うよりも、気にせず使えるほうが精神衛生上いいのではないでしょうか。
ビンボーくさいな!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
知り合いが使っていたS○○なんて・・・化粧水1本5万円とか・・・。

自分で作ると肌の調子に合わせて加減ができますし、
なにより、自分で作ったので、何が入っているかわかって安心なのがいいですね。
これでネコに舐められても大丈夫です。

ネットで手作り化粧水を検索すると、
もっと色々な材料のものが出てきます。

あと、ヘアケアについてですが、
石けんシャンプー&クエン酸リンスにしましたので、
これでケミカルな毛染めを使ってしまっては意味がないと思い、
自宅でヘナカラー染めに挑戦しようと考え、
ヘナカラー剤もネットで注文中です。

コメント

非公開コメント

美肌水、使っていたんですね。
私もやっていました。
なつかしいなぁ。

今度は手作り化粧品ですかぁ。
たのしみですね。

えー! saruさんも作っていたんですか?
ブームは下火になりましたが、
今でも使っている人もいるようですね。
面倒くさい人のために、既製品も売られていますし。

化粧品はその気になれば色々できそうなので楽しみです。
以前よりも情報も拾いやすくなっていますからね^^

あ~・・・・

自然化粧品研究所・・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

こちらの方 苦手です・・・

あ・・・こんなところで 愚痴っちゃった(^▽^;)



何かあったの?(^o^;)

こんばんはー。
これはいくつか見て適当に買ったんですが…
何かお肌のトラブルか、
お店の人とのトラブルがあったんですか?

色々あるものですね。
世の中 狭い…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。