重曹うがい

こんにちは。

本業が忙しく、すっかり週刊ボヘミアンライフになっています。

書くジャンルが・・・ほぼ衣食住についてだけなのに、際限なく広がっていく予感がします。
カテゴリが増える増える(笑)

でも、重曹とクエン酸については、よく使うものなので取り上げたいです。
同時に使う場合もありますので、カテゴリは重曹&クエン酸にしておきます。

重曹、色々なシーンで流行していますよね。

個人的には、重曹は世界を救う ぐらいの気持ちでいます。

重曹

重曹うがいがしたくて、百均でフタつきのマグカップとスプーンを買ってきました。
計量カップは、数ヶ月計画で掃除している部屋でなぜか拾いました。

重曹うがいについての詳しいことは、まとめ記事やなんかがいっぱいあります。
最近わかったんですけど、そういうものを SEO記事の一環として、
頼まれて書いているライターさんがたくさんいて、
たいていどの記事も悪いですが同工異曲です。

まあ、それは別にかわまないんですが、
中には本当に重曹が好きでブログをされてる管理人さんもいらっしゃいますね。

簡単に書きますと、

歯周病予防、口臭予防、歯のホワイトニング が目的です。

重曹はお掃除に使うくらいですから、匂いを取る働きがあるんですね。

普段の歯みがきって、食べかすや歯垢を取って、
歯周病・虫歯の予防をするのが目的ですよね。

私は、コーヒー・紅茶・ワインを常飲していますので
(ワインは夜だけ、毎日ではないですよ。)、歯が着色しないか気になっていました。
そういうホワイトニング重視の歯磨き粉も売られているんですけど、けっこうお高いんですよね。

そこで重曹です。何度も言いますが、

重曹は世界を救います。

重曹2

フタつきのマグカップに、重曹を適量入れました。
フタがないとしけっちゃいますから、フタつきの入れ物のほうがいいですね。
タッパーでもいいですけど、億劫にならないことが重要です。
これを歯ブラシ立てコップの横に置いておきます。

重曹うがいの頻度は、毎晩で、
夜の歯みがき後または寝る前におこないます。

開かずの間で拾った計量カップに水100ccを入れて、そこに、
ティースプーン半分くらい(このスプーンはやや大きめなので3分の1くらい)、
適当に入れて、融けるまでスプーンでぐるぐる混ぜます。

それを口に含んで30秒くらい、グチュグチュペッ。
私の場合は100ccを3回くらいに分けて口に含んでいます。
もちろん、計量カップをそのままコップにしています。
そのほうが簡単でしょ?

あと、スプーンと計量カップを水洗い、スプーンは歯ブラシ立ての中へ。
翌日には乾いています。

虫歯は口の中が酸性になっているとできやすく、
重曹はアルカリ性なので、寝る前に中和しておくといいそうです。
これ、しょっぱいから、あと水でうがいしたいという意見もありました。

普通はそのままだと思いますが、うがいした時点で中和されているから、
まあいいんでしょうか?
それについては、書かれているサイトはないですね。
私は重曹うがいしたらそのままですね。

続けてみて、ホワイトニング効果があらわれたと思ったらご報告します。
あと、これは本当かウソかわかりませんが、
ごく初期の小さな虫歯(自覚症状がほとんどないくらいのもの)なら、
重曹うがいで治ってしまうという説もあります。

ただ、身体に多少は吸収されることを考えると、
塩分制限されている方はやめたおいたほうが無難です。



私が使っているのは、この、パックスの食用グレードの重曹です。
2キロで1,200円台(2015.7.1時点)で、
食用でないものは1,000円以下であります。

うがいに使うと少量飲みこんでしまったり、
飲まなくても体内に吸収される可能性があることから、食用のほうがいいと思います。

ちなみに、ベーキング・パウダーも重曹の一種ですが、
ベーキング・パウダーは添加物(アルミ)を含むのでお勧めしません。

なぜこんなに大きな袋を買ったかというと、最初は炭酸風呂がやりたかったからです。
でも、循環式の風呂釜(沸かし直せるやつね)には、
重曹は良くないと知って、炭酸風呂はあきらめました。
でも大丈夫、使い途はいくらでもあります。

重曹は世界を救いますからね。

コメント

非公開コメント

ニャオさん、こんにちは~♪

重層うがい!いいこと聞きました。^^
私はお茶とコーヒー大好きなので
定期的にホワイトニングしてましたが費用もかかります。
早速始めてみます。ありがとう。(^ー^)v

こんにちは^^

私も前住んでいたところでは、
定期的にホワイトニングに通っていました。
北陸に引っ越して来てからは、
どこの歯医者さんがいいかよくわからないのもあって、行ってないんです。

すぐ効果が出ればいいんですけどねー。
長い目で見なきゃいけないかも。
(逆にそんなに速攻で効果出ても怖いですが。)

私も効果が感じられてから記事にすれば良かったんですけど、
ついついせっかちなもので書いてしまいました^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。